櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

正太郎は母親似 正太郎のドッペルゲンガーを探せ!

      2016/11/23

予告編で出てきた中年女性は誰?
という謎が解けました。

正太郎の母親だったとは!
並んだ姿がそっくりです。

見た目はそっくりですが中身はどうでしょう?
早速調べてみました。

スポンサーリンク



一人目のドッペルゲンガー 正太郎の母親

親子

生みの親なので似ていても不思議は無いのですが、
それにしても似ています。

正太郎の母親、
小説「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第壱骨 美しい人」で
強烈な印象を放っています。

櫻子さんの強引さにつきあえるのは、もしかしたら母のこういった強引さに慣れているからかもしれないと、不意に僕は思った。僕が四歳の頃に父が病気で亡くなってから、僕と兄を女手一つで育てた母は、所謂ヤリ手だ。父の保険金を元手にアパート経営を始め、今では市内八つの物件を管理している。(中略)とはいえ彼女は結構人使いが荒い。無償ではない(労働の報酬として、僅かばかりのお小遣いをもらえるのだ)事を理由に、彼女は息子をまるで使用人の如く働かせるのだ。しかも昨年春に進学を機に兄が家を出て以来、母からの雑用依頼は、当然のように全部僕に回ってくる。

かなりの猛者です。

こういう描写があったので、
もっと小太りで派手な服をまとったいかにも「オバサン」
という外見だと想像していました。

たしかに「おばさん」っぽい外見ですが、
服も化粧も地味でビックリしました。
よくいる近所のおばさんです。

考えてみれば、当たり前ですね。
いくら正太郎がおじいちゃん子でも、
母親が派手だったら自然と子供もそうなりますよね。
正太郎が地味だということは、逆も然り。

にしても意外でした。

正太郎と母親が似ているのは

  • 食いしん坊
  • 肝の太さ

この3点でしょう。

「食いしん坊」「肝の太さ」といういいところを
2つも貰えてよかったね、正太郎。
この2つがあれば大抵のことは乗りきれるよw

前編で母親登場ということは、この話の最後にもう一度登場しますね。

個人的には母親よりもじいちゃん’sの方が好きなのですが、
登場機会はあるのでしょうか?

スポンサーリンク



もう一人のドッペルゲンガー 九条惣太郎

soutaro

オープニングや櫻子さんの部屋の写真など
チラチラと存在を主張する「九条惣太郎」。

彼は櫻子さんの歳の離れた弟で、すでに亡くなっています。

オープニングや写真で見る限り
櫻子さんよりもはるかに正太郎の方が似ています

正太郎が童顔ということもあるのでしょうが、
それにしても似せすぎでしょう。
まあ、あれぐらいの顔や名前の類似がないと
九条家の人々にすんなり受け入れられなかったのでしょうが。

もしかしたら父親が違うのでは?
と疑いたくなるほど櫻子さんと惣太郎は似ていません。

惣太郎は生きていれば20歳。

櫻子さんに似たイケメンになっていたのか、
大人びた正太郎の顔なのか?

想像するのも楽しいです。

→オープニングの惣太郎はこんな感じ

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ