櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 恋愛を遠ざける櫻子の言動

      2016/11/23

「残念な美人」といわれることもある九条櫻子。

残念な原因は主に3つ挙げられます。

・毒舌
・一般社会の常識とは一線を画す、思考と価値観
・骨への執着に端を発する非常識な行動

美人でなければ、もっと世間の風当たりは強かったかもしれません。
本人は気にしないでしょうが。

スポンサーリンク



毒舌? 櫻子さんの言動

骨格標本
アニメ化にあたって一番気になるのが、彼女の「毒舌」です。

正太郎に対する言動は、時にセクハラです。
多感な男子高校生にそれをいうの?という過激なものもあります。

放送禁止用語で引っかかるような単語も使っていますし・・・

この単語、日本人はあまり使わないのでピンときませんが、英語圏では7大卑語に挙げられています。

ドイツの哲学者の名前と同じなので、はじめて台詞を読んだ時は「?」が頭の中を飛び交いました。
後で正太郎が解説してくれて疑問は解けましたが・・・。
いろいろ苦労するね、正太郎。

彼女は生物行動学上に基づいた事実を述べてるだけなのです。
しゃべり方も淡々としていて卑猥さがありません。
常人並みの羞恥心も持ち合わせていないので、なおさらです。

だから、聞いているほうは余計に「ギョ」っとさせられます。

こういう危険な台詞を脚本家がどう料理するか、注目です。

放送時間は深夜帯になると思うので、放送禁止用語はともかく台詞全体を削ることはしないで欲しいです。

スポンサーリンク



「放送禁止用語」とは、そもそもどんなもの?

放送上のNGワードということはわかりますが、どんな言葉が対象なのか知りません。

いい機会なのでウィキペディアで調べてみました。

おおむね「公序良俗」に反する、すなわち、差別的あるいは侮辱的、卑猥、犯罪を肯定しこれを模倣・助長させる意味などをもつ言葉などで、放送の中立性・健全性を阻害する、もしくはその恐れのあるものについて、「放送に用いるのに不適切な言葉」として規制の対象とし、放送に用いない、あるいは放送に用いることに一定の制限を設けるものとしている。

今日の日本で法によって明文化された放送禁止用語は存在せず、単なる放送事業者の自主規制である。

とあります。また2008年以降は、

『NHK新用字用語辞典』、『NHKことばのハンドブック』にない言葉や用法などが実質的な放送禁止用語となった

とあります。

規制の線引きって難しいですね。
作品のクオリティに影響しない範囲でお願いしたいものです。

           

スポンサーリンク

     

 - 登場人物