櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

オヤジ刑事とばあやさん 櫻子さんをも転がす手腕の持ち主

      2016/11/23

第壱骨で登場したオヤジ刑事。
まさかの再登場です。

スポンサーリンク



気になる存在 おやじ刑事

おやじ刑事
第壱骨のエンディングロールで役名が「オヤジ刑事」とあったとき、
オヤ?
と思いました。

普通なら「刑事」の表示となりそうなのに、まるで愛称のような役名。
スタッフの思い入れの現れではなさそうだし…
準レギュラー化するようなキャラでもないしな~

と首を傾げていたのですが、まさかでした。

オヤジ刑事、漫画でそのビジュアルを見たときから気になってました。

整った顔立ちの登場人物の中にただ1人、
ずんぐりむっくりで人相の悪いオヤジがいるんです。
目立ちますよ~
しかも小物の悪役のような空気を醸し出してたし。

そしてアニメ。
彼の声を聞いて画面にかぶりついてしまいました。

なんか渋いキャラになってる!
いかにも刑事ドラマに出てきそうな古狸に。

これは予想外の展開でした。
いい意味でキャラが変わりました。
原作物の場合「こんなキャラじゃな~い!」ということは多いのですが、
逆のパターンに遭遇するとは!

ラッキー☆

しかも再登場したオヤジ刑事は古狸モード全開。

櫻子さんに好きなだけ喋らせながら、さりげなく連行。
後日、櫻子さんが婚約者の直江氏から絞られていたところから見るに、
お灸の据え方も心得ている様子。

実はデキル男だったんですね。

また登場しませんかね?

スポンサーリンク



オヤジ刑事の中の人 浦山迅のプロフィール

浦山 迅(うらやま じん)1956年7月20日生まれ

東京芸術座出身の俳優。声優としても活躍。
洋画や海外ドラマの吹き替えが多いですね。
洋画やアニメの声優としては2004年から活躍されているようです。

こういう渋い声の人、今少ないですよね。

少年や青年のいい声の人は増えてますが、
クセのある親父キャラにハマる声の人は貴重です。
若本規夫さんしか思い浮かばない・・・

ばあやさんのお茶目な演技に脱帽

第参骨でその実力を見せた人がもう一人。
ばあやさんです。

櫻子さんの当麻行きに正太郎を同行させるべく、一芝居打っています。

デンスケスイカの食レポの見事なこと!

ばあやさんの思惑が分かっていながらも、
最後は乗せられてあげる正太郎はいい子です。

亀の甲より年の功。
人生経験の差が如実にでますね。

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ