櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

櫻子さんの足下には死体が埋まっている オープニング主題歌とエンディングの曲はいかに?

      2016/11/23

スタッフ発表と同時に、オープニングとエンディングのアーティスト情報が公開されました。

音楽を作るにも、時間がかかりますからね。

自分もDTM(パソコン上で作る音楽)をかじったので、作業工程が意外と多いことを知っています。

作詞・作曲→アレンジ→レコーディング→マスタリング→ミックスダウン

だいたいこんな感じで進みます。

プロの仕事は速いですが、商業ベースに乗せるからには高いクオリティーを要求されるので、それなりの時間は必要です。

本放送より前に完成した曲が披露されると思いますが、どんな曲になるのでしょうか。

スポンサーリンク



オープニング曲のイメージと役割

オープニングはアニメの「顔」になります。
アニメのオープニング曲は歌えるけど、エンディングはちょっと・・・という人も多いはず。

アニメを見ていなくても、何かの機会に耳にするのは、大抵オープニング曲です。

私も「ONE PIECE」「北斗の拳」「ちびまる子ちゃん」のアニメを見たことはありませんが、主題歌は知っています。

今回オープニング曲を担当するのは、TRUE。

どんな声なのか気になってYouTubeで探して、聞いてみました。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』
OP主題歌「DREAM SOLISTER
TVアニメ『バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で―』
挿入歌「TWIN BIRD」
OVA『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~』
主題歌「はじまりの翼」

私としては「TWIN BIRD」の切ない歌い方が、このアニメにはハマると思います。

スポンサーリンク



エンディング曲のイメージはと役割

それに対して、エンディングは「遊び」の要素が多くなります。
ネットなどでブレイクするのは、エンディングの方。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングは、キャラたちが「ハレ晴れユカイ」の曲にあわせて踊る趣向。

この踊りが話題になり、YouTubeやニコニコ動画に「踊ってみた」と題する動画が大量にアップされ、お祭り騒ぎに。

「けいおん!」では、エンディングがキャラたちの所属する軽音部のミュージッククリップになっており、その出来の良さが話題に。

オリコンでも上位にランキングされました。

「櫻子さんの足下には骨が埋まっている」はシリアスな話なので、エンディングで遊ぶ可能性は低いです。

エンディングを担当するのはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND。
『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』の作中劇伴とエンディングテーマを担当していました。

こちらもYouTubeで試聴。

テンポが速くかなり歌詞を詰め込むような曲の作りですが、イイです。

アニメソングの動向

いち時期は、楽曲を売るためにアニメとタイアップすることが横行しました。
話の内容にそぐわない主題歌に、げんなりしたものです。

そんな状況を憂いて、水木一郎ほか多くのアーティストがアニメソングの復権に力を注ぎました。

おかげで状況は改善し、質のよいアニメソングが増えたと思います。

今では、作品の世界観を持ちながらもヒットチャートに入る曲が出てきています。

昭和の頃の歌詞にタイトルが入るコテコテのアニメソングも、力強くて元気をもらえるので好きですが。

           

スポンサーリンク

     

 - 音楽