櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

正太郎が通う明聖高校はこんな学校

      2016/11/23

ついに明聖高校内部に潜入。
広々としたエントランスが印象的です。

正太郎の通う明聖高校とはどんな学校なのでしょうか?

スポンサーリンク



女子校から共学へ路線変更

少子化の影響か、学校経営者の方向転換か共学になった明成高校。
その名残がなんとなく残っているようです。

もともとうちの高校は、女子校だったのが後から共学になったため、男子の人数が少ない。
─雨と九月と君の嘘 第参骨 託された骨

「この学校10年前まで女子校だったのもあって、今でも女子が強いんですよ」

「クラスに戻ったら、女子にどやされるんだろうなぁ・・・」
─アニメ「第漆骨 託された骨(前編)」

高校生だった頃の櫻子さんを想像した。彼女が通っていた頃は、制服は今と違ってセーラー服だったらしい。
─謡う指先 第壱骨 Bloody Valentine’s Day

セーラー服の櫻子さんを見てみたかった。
ストレートの黒髪・白い肌の彼女には似合うでしょうね~
今のはやりがブレザーなのは確かですが、セーラー服にも頑張ってもらいたい。

ゆるい校風で快適高校ライフ?

gakusai

保護者受けはあまり良くないかもしれませんが、住めば都。
縛りがきつくない分過ごしやすそうです。

「いや・・・・・・私が通っていた頃より、随分と雑然としていると思ってね。少なくとも、廊下に埃が落ちているなんて事は、絶対に許されなかったんだが」
「櫻子さんの通っていた頃とは、確か理事長先生が替わっていますから・・・・・・体制も随分変わっているんでしょう。今は共学ですし」
─謡う指先 第壱骨 Bloody Valentine’s Day

堀さんは今年で勤続二十年になる人で、毎日学校の隅々まで目を凝らして、僕らの高校を綺麗に、過ごしやすくしてくれている
─雨と九月と君の嘘 第参骨 託された骨

少しルーズなうちの学校の校則
─はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ

生徒が悪質ないたずらや嫌がらせをするとは考えられないらしい。特にうちのクラスは比較的のんびりで、目立っていじめだとか、派閥だとか、そういう面倒くさいことはない。
─謡う指先 第壱骨 Bloody Valentine’s Day

はじまりの音「第壱骨 ウラ ト オモテ」で登場する阿世知蘭花。
彼女はゴスロリっぽく制服を改造した上メイクまでしていましたが、それでも校則ギリギリセーフって・・・。
どんだけ~
私の感覚だとやりたい放題ですよ、それ。

「でも・・・・・・確かに私もね、櫻子さんが先輩だとは、本当はちょっと思えないの。もっとお嬢様な学校に行くはずだし、もしくはもっと偏差値の高い所じゃないかって。あの櫻子さんだもの、学校の成績が悪いとはとうてい思えないわ」
─はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ

百合子のこの発言から考えると、偏差値的には中堅なのかな?
バリバリの進学校ではなさそうです。

テニスの上手い子集まれ!強いぞテニス部

今居も百合子もテニス部が強いので入学を決めるほど。
なかなかの強豪校です。

うちの高校のテニス部は、多分道北一の強さ、道内でもベスト4に入ると言われている。
─はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ

「毎日朝練をやっているのは、野球部とサッカー部、テニス部とバスケ部です。それ以外の生徒で、あの時間から来ている子は少ないと思います」
─謡う指先 第壱骨 Bloody Valentine’s Day

野球部・サッカー部・テニス部が同時に朝練出来るって・・・。
どれだけ校庭が広いんですか!?

聖地候補地を調べた時に公園の広さに愕然としましたが、土地の広さに対する感覚が違うんでしょうね~
北海道は広いですもんね。

スポンサーリンク



櫻子さんが断言 非常に素晴らしい標本の宝庫

それは学園七不思議のひとつ、理科準備室の幽霊の事だ。準備室の奥の資料室から、夜中男の人のボソボソという話し声や、女の人のすすり泣きが聞こえると言われて恐れられているのだ。

「まったく、非常に素晴らしいの一言に尽きるよ」

「この学校に通っていることを、君も誇りに思いたまえ」

「校長に話したら、せっかくだからいずれ理科室を少し改装して、展示室を作ろうなんて話もでてるんだ。(後略)」
─雨と九月と君の嘘 第参骨 託された骨

櫻子さんが絡んだことで、何やら色々大事になってしまったようです。
警察沙汰もなんのその。
展示室が完成するまで、正太郎は磯崎先生に扱き使われそうな予感。
標本士への道がどんどん近づいていないか?少年!

           

スポンサーリンク

     

 - 場所