櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 漫画の感想

      2016/11/23

角川書店刊行のヤングエース8月号(7月4日発売)より「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の連載が始まりました。

水口十さんが漫画を描いています。

現在は9月号発売中です。

スポンサーリンク



キャラクターの絵はどう変わったのか?

P1040379
コミカライズされたのは「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第1巻 第弐骨 頭(こうべ)

まずはキャラクターの印象から。

正太郎
小説版より可憐になってます。中学生に見える。モノローグ(小説の地の部分)がないので、じじむささは出ていません。

櫻子さん
彼女も若くなっています。小説版のイラストでは控えめだった泣きボクロがチャームポイントに。笑顔は「太陽のような」「花が咲くような」というより「あどけない」というのがぴったり。

正太郎と櫻子さんのデフォルメキャラ、顔がめちゃめちゃ可愛いです。

山路巡査(警察官
小説では「昔風のイケメン」ですが現在の硬派なイケメンに。キレる感じがでてます。

なかなかの再現率です。

漫画の感想 ヤングエース8月号と9月号

スポンサーリンク



8月号 15頁(カラー3頁)
連載開始号らしくカラーページがあります。
一話目なので説明や台詞が多く、画面がごちゃっとしているのが残念。ページ数が少ないので仕方がないのですが。

ヤングエース8月号
このページがイイ。海の広さと正太郎の愕然とした心境がよく出てます。

9月号 30頁
テンポよく話が進みます。相変わらず漫画のわりに字が多いですが。
原作よりやや緊迫感があります。

櫻子さんのスネた顔やニヤついた顔が良過ぎです。小説を読んだ時も思いましたが、彼女は笑顔よりスネ顔やシニカルな笑顔が似合います。

ヤングエース9月号
この表現だと櫻子さんが超能力者に見える気が・・・
限られたページ数で表現すると、こうなってしまうでしょうね。

個人的には引っ掛かりがありますが、強烈なインパクトは与えられます。

来月号では櫻子さんの説明シーンをどう表現するのか、期待が高まります。

漫画家 水口十さんのプロフィール

2012年 アスキー・メディアワークス 電撃マオウ コミック新人賞 入選
2012年 アスキー・メディアワークス 第14回電撃コミックグランプリ 優秀賞

漫画よりイラストの仕事が多いです。
代表的なイラストは次の3つ。

絶対城先輩の妖怪学講座シリーズ
薬屋探偵怪奇譚シリーズ
遠鳴堂あやかし事件帖シリーズ

水口十さんのサイトには

現在、漫画の連載に集中するため
新規のご依頼の受け付けを一時停止しております。

とあり、全力投球している様子が窺えます。

続きはこちらから
ヤングエース10月号の感想
ヤングエース11月号の感想

           

スポンサーリンク

     

 - 漫画