櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

櫻子さんの足下には 「さあ、謎を解こうじゃないか」は決め台詞になるか?

      2016/11/23

探偵にツキモノなのが決め台詞。

有名なところで
「じっちゃんの名にかけて!」とか。

こういうパターンって気持ちいいですよね。
原作にはこれといった決め台詞はありませんが、アニメではどうでしょう?

スポンサーリンク



決め顔で「さあ、謎を解こうじゃないか」

公式PVでもこのセリフ使われていましたね。
あの陶然とした喋り方と表情が堪りません!

いかにも櫻子さんです。

美人は得ですね~。
サマになるし、妙な迫力も出るし。

今回は変則的な構成だったので次回予告がありませんでしたが、
もし予告があるならそこでも使って欲しいです。

♪サービス、サービスぅ~ みたいな感じで。

スポンサーリンク



まさか超能力者!?
櫻子さんの解説シーンの表現が秀逸

漫画でもツッコミを入れたことがありますが、
遺体を観察するシーンの表現が、まるで超能力者です。

稲妻(シナプス?)は走るは、カラフルな骨格標本が大行進するはで
大変なことになってますw
しかも大行進している骨格標本がいろんな種類の動物。
一般人の私には、恐竜の化石を従えているように見えてしょうがありません。
恐竜好きの息子の影響がこんなところに出ています。

このシーンだけなら櫻子さん一人の心象風景として片付けることも出来るのですが、
人に影響を与えているシーンもあるんです。

一つは海岸で発掘?した頭蓋骨の中の骨、
蝶形骨について正太郎に説明するシーン。

一話蝶形骨

正太郎の足を跨いでしゃがみ込む体勢にもドキッとしましたが、
蝶形骨の場所を説明するシーンには

Σ(゚Д゚) !!!

眉間の下に指を当てるだけかと思いきや・・・
ズブっと中に沈んだよ?!

ヒィィ~っ!

ホラーだよ。
さしもの正太郎も硬直してる。

いや、説明のしかたとしては解りやすいんですけど、
印象的でもあるんですけど、
ジャンル的にミステリーですよね?
と、問いただしたくなります。

もう一つが増毛警察署で遺体の解説を始めるシーン。
櫻子さんが指で指し示すと突然現場が現れます。
山路巡査も正太郎も驚いているということは
視えているということ。

もう櫻子さんが何者なのかわからないw
デビッド・カッパーフィールドも真っ青です。

CGの技術が進化したので、以前は難しかった表現が出来るようになりました。
今や地上波のアニメでも当たり前に使われています。
いい時代になったなぁ~

凝った演出で楽しいですが、
はじめからこんなに飛ばして尻すぼみにならなきゃいいんですけど。
取り越し苦労ですかね?

 

キメ顔より悩殺度が高い櫻子さんの拗ね顔はこちらから

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ, 櫻子さん