櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

第拾骨を彩った女性声優3人はこの方々!

      2016/11/23

強烈な個性をもつキャラクターばかりのこのアニメ。
今回登場した女性陣もそうとう濃いキャラです。中の人が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク



花房への狂った愛をささやく一重

1e

ねっとりと甘くささやく声が印象的な圓一重。

愛の言葉のはずなのに背筋が凍ります。
常軌を逸した目と浮かされたような口調。
もはやホラーの敵役です。
このままバッドエンドまっしぐらなキャラのよう。

マトモな状態に戻ることはあるんですかね?
あの両親の元に戻るぐらいなら、いっそこのままのほうが彼女にしてみれば幸せかもしれません。
ハタチ過ぎてから生き方・考え方を変えるのは並大抵のことではないですから。

正気に戻ったところで、我儘・依存・ぶりっ子のお嬢様となると私の嫌悪感が上がるだけだわ。

圓一重のCV 斉藤佑圭のプロフィール

斉藤 佑圭(さいとう ゆか)1986年11月13日うまれ
2008年に声優デビュー。生徒会の一存で初のヒロイン役・紅葉知弦に。
2015年5月20日、同じ事務所に所属する草尾毅と入籍したことを自身のブログにて発表。

代表作
2009年 うみねこのなく頃に(ルシファー)/生徒会の一存(紅葉知弦)
2011年 ともだち8にん(ワックン、マーシャ)
2012年 カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(清秋院恵那)
2014年 大図書館の羊飼い(桜庭玉藻)

恵まれない環境でもたくましく生きる三奈美

373

一重とは違った意味で恵まれない環境にいる三奈美。
彼女の部屋をみた瞬間、親近感が湧きました。
同族の匂いを感じます。

hondana

本棚見るとわかるんですよw

左上段:X CLAMP/うちの執事が言うことには 音中さわき
左下段:ラノベ(富士見ファンタジア文庫・電撃文庫?)/ブラッディ+メアリー サマミヤアカザ/魔法使いと星降る庭 湖住ふじこ
中上段:文庫本
中下段:シノビ四重奏 ひむか透留/百千さん家のあやかし王子 硝音あや
右上段:花とゆめコミックス

カドカワのあすかコミックスだけ元ネタがわかるようなボカし方になっています。スタッフの心遣いなのか、スポンサーからのオーダーなのか・・・。

ちなみに三奈美の部屋のポスターは漫画の表紙がモデル。

左:うちの執事が言うことには 1巻
右:ブラッディ+メアリー 1巻

さすがカドカワ製アニメ。
オタク心を鷲掴みですw

花房の存在もある意味「夢」の中の「王子様」みたいなもんなんでしょうね。
とびきりの「悪夢」ですが。

スポンサーリンク



津々見三奈美のCV 近藤 唯のプロフィール

近藤 唯(こんどう ゆい)1988年6月18日うまれ

twitterのプロフィールにて『人見知り!挙動不審は標準装備!』と宣言する程の人見知り。
アイドルマスターミリオンラジオ!にゲストに来た際には、「自身が演じる篠宮可憐(彼女も気弱で人見知りキャラである)に共感する点はあるか?」という内容の質問メールに対して「ほぼ全て」と即答している。
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! のステージ上で感極まって涙する姿に、可憐を重ねて見たP達も少なくないであろう。

ソーシャルゲームのアイドルマスターミリオンライブにて、ガチャSRや上位報酬を勝ち取る程のヘビープレイヤーでもある。

少女漫画チックなイラストを描く。自身が出演した作品のキャラクターの誕生日等にtwitterで披露している。

ニコニコ大百科より

自称「男運が悪い」三奈美の母親

ビジュアルも声も存在も強烈な三奈美の母親。
服装については想像の範囲内でしたが、まさかのオバちゃん声。
男にかまけている女性は色っぽい声だ!という先入観があっただけに衝撃でした。
なんか伊倉一恵さんを彷彿とさせる声で、ひさびさに癖のある声聞いたな~と妙な感慨にふけってしまいました。

こんな母親のもとで三奈美はどうやって真っ当に育ったのか不思議です。
アニメでは取り乱した場面がクローズアップされていますが、原作ではバイト先の子から信頼されているいい子。

「でも津々見さん、気が利くし、仕事も真面目だし、いい人ですよ。私はよくミスしちゃうけど、そういうのをいつも嫌な顔しないでフォローしてくれるし、優しいんです」
─蝶は十一月に消えた「第参骨 蝶は十一月に消えた」より

完全な反面教師になってますね、母親。
頑張る三奈美には幸せになって欲しいです。

三奈美の母親のCV たかはし智秋のプロフィール

chiaki

たかはし 智秋(たかはし ちあき)1977年5月8日うまれ
日本の声優、ナレーター、歌手、グラビアモデル。

1997年から、ゲーム、アニメ、吹き替えなどで活動している。
代表作はTHE IDOLM@STERの三浦あずさ、君が望む永遠(OVA版&外伝「アカネマニアックス」)の速瀬水月、ヤッターマン(2008年リメイク版及び劇場実写版)のオモッチャマなど。ラジオ番組等での本人とはかけはなれたキャラクターを演じることがほとんどである。
声幅は比較的広く、お嬢様系やお姉さん系、ギャル系など様々な役をこなす。ポケットモンスターベストウイッシュではジュンサー役に抜擢されたが、むしろゲストポケモン役としての出演の方が圧倒的に多く、イッシュ地方のポケモンの多くは彼女の声によるものである。

ニコニコ大百科より

2010年2月10日、自身の最初で最後になる写真集『Juicy Dancing(ジューシー・ダンシング)』を発売。露出度が高い過激な内容で、声優がこういったセクシー写真集を発売するのは極めて異例。また、これと連動したイメージDVD『JUICY JUICY JUICY』が3月30日に発売された。「グラビアアイドルと声優は近いところが多い。一瞬一瞬のひらめきが大切なところはアフレコもグラビアも同じ」と発言している。

ウィキペディアより

同い年ですよ。
この歳でこのビジュアルですか。
次元がかけ離れてると嫉妬心も湧かない不思議。
眼福ですな~

           

スポンサーリンク

     

 - 声優, 登場人物