櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

標本作製講座 講師:九条櫻子 ゲスト:沢永嗣

      2016/11/23

櫻子さんの住む九条邸は、彼女のコレクションのお陰で
よく言えば博物館、悪く言うと骨屋敷になっています。

数々の骨格標本はどのようにして作られているのでしょうか。

原作本をあたってみました。

スポンサーリンク



骨格標本の作り方(櫻子さん/沢さん)

基本的な作り方は

  1. 肉を取り除く
  2. 骨を取り出す
  3. 骨を漂白する
  4. 樹脂で固めて組み立てる

となります。

肉の除き方が生物の大きさ、形状、状況によって変わってきます。

魚のほね

魚の標本
お湯をかけて、丁寧に、爪楊枝や箸で地道に身をこそげ落としていくんだ。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第壱骨 美しい人

 

鹿骨

エゾシカ
皮と肉を削ぎ、煮込んで全ての肉を綺麗に取り除いた後、脱脂をし、
薬剤でコーティングするんだ。手順自体は単純だが繊細な作業だよ

白から始まる秘密 第壱骨 土を掘る女性

 

櫻子さんの作り方はこんな感じです。
大型動物
庭に埋めて肉を腐敗させる
大きめな動物&腐敗の進んだもの
火力の強い業務用のガス台を使って煮る

普通に煮ると臭いが酷いので、少しお醤油なんかをいれて臭いを紛れさせます

まるで料理です。

沢永嗣さんオススメの方法
最近は温度管理出来る水槽に、エアを入れて放置するのが一番手軽

はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ

 

「軟骨が残ってないし、脱脂してあるから虫じゃないよね。
どうやったの?鍋?水槽?」

はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ

正太郎のこのセリフから、虫を使って肉を取り除く方法もあるようです。
ウジ虫とかかな?
あまり想像したくありませんね。

櫻子さんの戦利品

櫻子さんは骨を愛するあまり、フィールドワークと称しては
動物の遺骸集めに勤しんでいます。

作中で取り上げられているものは以下のとおり。

  • トドの子供(第弐骨 頭 山路輝彦寄贈)
  • 猫(レイディアス)の骨格標本
    (雨と九月と君の嘘 託された骨 理科準備室より回収)
  • アオジ(骨と石榴と夏休み 第壱骨 夏に眠る骨 グリーンパークで拾得)
  • タヌキの頭蓋骨(はじまりの音 第壱骨 ウラ ト オモテ 阿世知から譲渡?)
  • ヒグマの子供(はじまりの音 北方の三賢人 ペーパンで拾得)

上記以外にも多くの遺骸や骨を集めているのは
九条邸をみれば判りますよね?

スポンサーリンク



骨格標本に対する考え方

普通に生活していると馴染みのない骨格標本。
理科室や博物館で年に数回見るのがせいぜいでしょう。

しかし正太郎は違います。
「死」や「骨」が急に身近になったため、
どう受け止めていいのか戸惑っています

そこで骨格標本を作る二人、
標本士の櫻子さんと、旭山動物園の飼育員 沢永嗣さんの考え方を比べてみました。

櫻子さん

「美しいとは思わないか?この強靭さとあえかさを同居させた骨が、生き物を支えているんだ。命を支えているといっても過言ではない。そして死した後も、この骨が最後まで残る。骨は生の象徴であり、死の体現だ」

白から始まる秘密 第壱骨 土を掘る女性

沢永嗣さん

「自己満足かもしれないし、変だと思うかもしれないけどさ・・・・・・俺の中で、標本にするっていうのは、もう一度生まれ変わらせるような想いなんだ」
「骨は、死んでからもメッセージをくれる。死んだ後も、動物たちは俺に教えてくれるんだ。今では、早く骨にしてやりたいと、そう思う事もある」
「悲しんでいるだけでは進めない。俺は飼育者でもあるから、死から新たに学ばなきゃならない。次の命に繋げていかなければ、死んでいった動物に申し訳ないからね。だから、学びたいんだ--いや、学ばなきゃならないんだよ。一つの死を、次の生に変えるために」

蝶は十一月に消えた 第壱骨 猫はなんと言った?

正太郎は沢さん派です。

今の時代、魚もスーパーで切り身や開きで売っているし、
肉も自分の手でつぶす必要はありません。
寿命も延び、乳幼児の死亡率も下がっているので、
人の死に直面する機会も極端に少ない。
あるとすれば、ペットの死ぐらいでしょうか。

「死」をどう考えるか。
難しい問題ですね。

櫻子さんの同業者や仲間たち

剥製や骨格標本などのサイトです。
なかなか興味深い。

メレンゲが腐るほど恋したい
2012年12月15日~2013年2月24日に開催された
「博物館の標本工房」の感想が熱く語られています。
写真も多くて面白い。透明標本が不思議な美しさで魅了されてしまう。

神奈川県立生命の星・地球博物館
櫻子さんのアニメにも協力されています。
「博物館の標本工房」も開催していました。

なにわホネホネ団
死体を大切な資料として収集し、解剖してさまざまな情報を読み取り、
記録するのがホネホネ団の目的。
おもに鳥類や哺乳類の骨格標本を作って、大阪市立自然史博物館などに
収めているそうです。

           

スポンサーリンク

     

 - エトセトラ