櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

第9話は気になるセリフがいっぱい!~お祖母ちゃんのプリン編~

      2016/11/23

第玖骨「お祖母ちゃんのプリン」は
前半は「私がお嫁に行く時に」、後半は「お祖母ちゃんのプリン」と小説2話分の合作でした。
‘おばあちゃん’がいっぱいです。
今日は「お祖母ちゃんのプリン」編。

スポンサーリンク



名探偵ばあや

ばあやの謎解きシーンは淡々と進みましたね。
ただこのポーズ。
tantei
お茶目です、ばあやさん。

正太郎の愛車は見られるのか?

ついに登場。正太郎の愛車。
jitensya
クロスバイクとはいえ、メーカーもの。
お値段が気になり調べてみると約7~9万円!
母親の雑用をこなすとお小遣いがもらえるとはいえ、バイトはしていなかったはず。
お祖父ちゃん達からのお年玉を貯めたのかしら?

プリンはどっちの店のプリン?

purinerabi
櫻子さん「こんな穴場があったとは」
正太郎「知る人ぞ知る名店です」
7syu
いえいえ全国的に有名ですよw
お取り寄せできますから!
ko-bo
今回オモシロかったのはプリンをめぐる櫻子さんとばあやの攻防戦。
ばあやさんの手首のスナップの音がすごい。
ラケットのスイングの音ですよ、この空気を切る音は。
しかもノールックで叩くとは高度な業を習得しています。

スポンサーリンク



気になるセリフがいっぱい!

今回の名言はこれですね。

「死に際してあの世へ持っていけるのものは、お金やものではありません。誰かを大切に思い思われた記憶。それ以上に価値あるものがあるでしょうか
共に過ごした数々の時間。そんな当たり前なことがこの歳になりますとね~有り難く思えるのですよ」

つい自分の日常を振り返ってしまいました。
子供を怒ってばっかりじゃダメだな~。
あまりにもベッタリしてくると邪険にすることもあるけど、こんな日は長く続かないんですよね。
あっという間に大きくなって寄りつかなくなる。
今を大切にしなきゃ。

最終話に向かって伏線バリバリな会話

櫻子さん「ばあや。わかっているだろうが、あの子は・・・」
ばあや「わかっっております。あの方は正太郎坊っちゃんです」
櫻子さん「ならいい」

櫻子さん「共に過ごした時間か・・・もう、終わりにしなければ」

次回予告どころかワンシーンが!
原作読んでないと何のことやら・・・気になるでしょうね。
知っているとキタコレ!

hitoe

圓一重、目がイッちゃってます。
「今飛んで行くから、待っててね、先生」

ikenie

赤い月が禍々しい。

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ