櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

第漆骨「託された骨(前編)」やっぱり青春グラフティでは終わらない

      2016/11/23

文化祭の話をここへ持ってくるために、
前回の「アサヒ・ブリッジ・イレギュラーズ」のシーズンが
冬から夏に変わったようです。

櫻子さんの原点が語られる話なので
期待が高まります!

スポンサーリンク



あらすじ

正太郎に招かれて文化祭に来た櫻子は、かってに理科室に入ったあげく、生物教師の磯崎に標本展示をダメ出しする。だが櫻子が骨格標本をつくる標本士であることが知られると磯崎に前任教師の佐々木が残した標本の整理を頼まれてしまう。

Newtype12月号より
予告動画 磯崎先生はマイペース編

文化祭でにぎわう明聖高校

登場人物の服装
文化祭なので高校生達は出し物に合わせて衣装を着ています。
できれば原作の間まま再現して欲しいところです。

館脇正太郎(メイド喫茶)
「執事ルック」
黒のフォーマル+白い手袋+伊達メガネ
「滲み出る下僕感が自然っていうか、本当によく似合ってる」
と百合子が言わしめたほど。

鴻上百合子(お化け屋敷)
「首が後ろにねじれた幽霊」
浴衣を後ろ前に着て、長い髪をダラっと前に垂らしている。
白い浴衣は胸から腰にかけて真っ赤な血のように絵の具で染まっている。
後頭部にはお面を着用。

九条櫻子
白いワンピース

磯崎斎
「資料室のお掃除ルック」
頭巾+マスク+白い割烹着
”なんて恰好だと思ったけれど、不思議と似合っているからイケメンは理不尽だ。”
と正太郎。

ちなみに、磯崎先生は文化祭ではなく後日の理科資料室の整理をする際の格好です。

百合子と磯崎先生の姿がどうなるのか気になります。
櫻子さんと正太郎はなんとなく想像できますから。

今居陽人の出番はあるのか?
オープニングでは毎回見かける今居陽人。
準レギュラーかと思いきや、なかなか出番がありません。
放映開始前は早々と設定画がお披露目されたりしていたのに・・・。

前回登場したのは第参骨「夏に眠る骨」
不満な今居

仏頂面で「おい、正太郎。お客さんだ」

おかしい。
正太郎の親友でテニス部のエース。
百合子に片思いという美味しいキャラなのに、
櫻子さんが絡むと常人の今居は出る幕がない。
ちょっと不憫です。

今回は文化祭と絶好のチャンス。
しかも前後編と尺が長い!
原作で出番はないけれど、そろそろ出て欲しいものです。

スポンサーリンク



今回は食べれるものを!「ご当地グルメ」コーナー

「ご当地グルメ」コーナーは、番組の一番最後
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 次回もお楽しみに」
の背景画が食べ物が続いたので勝手にコーナー化したものw

前回第陸骨はまさかの「花火のスイカ」
第伍骨は「バースデー・ケーキ」
第肆骨は「ウエスタンパワーズ」

と「ご当地グルメ」か?というものが続いていました。・゚・(ノД`)・゚・。
が、今回はイケるはずです!

原作で出てくるのが、ダンディライオンの「カボチャのモンブラン」「苺のタルト」「クリーム・ブリュレ」。
これは資料室の掃除の報酬なので後編になるかもしれません。

でも、まだあるのです。
ザンギとおにぎり。
北海道といえばザンギでしょう!
第壱骨でもちらっと出ていましたがクローズアップされていなかったので
可能性はあります。

さあ、なにが「ご当地グルメ」になるのでしょうか?

→イケメン・磯崎先生が知りたいひとはこちら
→ダンディライオンのスイーツが気になる人はこちら

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ