櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

第10話「蝶は十一月に消えた(前編)」櫻子さんの毒舌が冴え渡る!

      2016/11/23

ついにクライマックスです。
内容てんこ盛り。作画も力が入っています。
DOKUROも掛かってましたね~
いやはや後編が待ち遠しい!

スポンサーリンク



ウンチク合戦の勝者は誰だ?

残念ながらウンチク合戦はありませんでしたね。

そして今回は櫻子さんの独壇場。
櫻子節が猛威を振るいます。
鋭い観察力、流れるような推理、トドメの毒吐き。
彼女がその弁舌で切り捨てたのは5人。
磯崎先生、一重の両親、三奈美の母親、三奈美。
見事な切れ味です。

櫻子さんの圧勝。

事件が動くキッカケはどうなる?

e_minami
もう一枚絵が出てきましたね。
藤岡邸にあった絵が三奈美がモデルの絵だと思っていたのに、まさか一重がモデルだとは・・・
原作ファンはもれなく引っかかったんじゃないでしょうか?
私だけじゃないはず。
ではあの藤岡邸にあった絵は一体どこへ行ったのでしょう。
自殺未遂まで追い込まれる原因を作った人間が持ってきた因縁のある絵。
たぶん新居には持って行っていないと思うのですが、売られたのか処分されたのか・・・。
そう考えると両親から愛されていない一重も、絵に描かれた一重もちょっと不憫になってきます。

絵の中で背中にクロヒカゲチョウを描かれていた一重。
ということは、一重も三奈美もクロヒカゲチョウ。
もしかしたら一重・二葉・三奈美、三姉妹全員クロヒカゲチョウという可能性も。
恐るべし、花房。

それにしても描かれた絵をみて不愉快にならなかったんですかね?二人とも。
どうみてもオドロオドロしい絵ですよ。
どうせなら綺麗に描いて欲しいじゃないですか。
そんなことも気にならないほど、入れ込んでいたんでしょうが・・・。
「私だけが彼や彼の絵を理解できる」とか考えてちょっとした優越感に浸っていたとか?
恋愛体質でない私にはイマイチ理解できません。

スポンサーリンク



磯崎先生の百面相

磯崎先生はメンズエステに通っていると噂されるほど美容に気を配っているせいか、実年齢よりもかなり若くみえます。
エゾリンドウと一緒に変なポーズで写真を撮ったりと、無邪気っぽい面もあるのでよけいに。
それが今回の疲れた表情。
hihei
目元のシワも哀愁ただよう三十路男。
くぅ~っ、いいわ~。

常日頃おくびにも出さない弱さ。
いいかげんな言動と真摯な言動とのギャップ。
女子には堪りません。
これがいつものスーツ姿であれば完璧だったんですけどね。

そして磯崎先生以上に様々な顔を見せてくれたのが櫻子さん。
しかもほとんどが冷徹、蔑みの表情
sagesumi
ヒロインですよね?
タイトルロールですもんね?
それでいいんですか!

旦那さま曰く
「可愛いさ要員は百合子がいるからいいんじゃない?」

櫻子さんはツンデレ女王様という位置付けですか。
まあ、デレてる顔より蔑んでいる顔のほうが似合ってますけど。

           

スポンサーリンク

     

 - アニメ