櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

CD「打ち寄せられた忘却の残響に」もCメロにヤラレました!

      2016/11/23

エンディング主題歌「打ち寄せられた忘却の残響に」
YouTubeで聞きまくっていましたが
ついにCDが届きました!

只今ヘビーローテーション中です。

スポンサーリンク



フルバージョン「打ち寄せられた忘却の残響に」
聞いてみました

いいイヤフォンでじっくり聞きましたよ!

1番はテレビ版のまま。
カットされずに使われてます。

間奏はサビのリズムのまま続き、
2番はバラードに戻るのかと思いきや…

えっ!そのまま?!
なんで四つ打ちなの?
私的にはその疾走感いらないんですけど~
なんでそうなるのかな…
違和感あってイヤだ。

ちょっとガッカリしたまま聞いていると…やってくれましたCメロ

エフェクトをかけたボーカルも、
複雑なコード進行も、
浮遊感のある音も、
ベースも、
完璧!

あ~気持ちいい。
気分爽快!

このCメロ、
2番が四つ打ちだったからこそ
引き立つのかな?
そもそもこの曲がバラードだと思ってるから
違和感があるのか。

う~ん。

どう思いますか?

スポンサーリンク



カップリング曲「paperback:paper bag」も
聞いてみました

カップリング曲はツイートされていた通り80年代テクノポップ

使われている楽器が懐かしい。
エレクトリックなドラムの音が強烈。
この音が入ると途端に80年代風になります。
キラキラしい音色も翳りがありません。
日本が元気で勢いがあった時代にふさわしい音です。

フィルインのリズムもね。
C-C-Bやイモ欽トリオを思い出します。
若い子は知らないかな?

チャイナ風のフレーズが可愛らしさを醸しています。

ただ80年代の音楽ほど勢いを感じません。
よく言えばクールなんですが…何が違うんだろう?

ボーカルは西野有利恵さん。
歌うというより喋る感じが強いです。
声優さんだけあって、ブリッコ可愛いさを出すのが上手い!

ところでこの曲
comico「こえ恋」2話イメージソング
となっています。

櫻子さんと全く関係ないです。
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN‑FUND繋がりです。

それアリなんですね。
ちょっとびっくり。

気になったので見てみました。
→comico「こえ恋」2話

なかなかぶっ飛んだ設定ですw
声オタの私は興味津々。

CDの裏ジャケットは
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN‑FUND。
テクノボーイズ
男性3人のこのポーズ。
シルクハット?の被せ方が何ともいえない。
櫻子さんだと色っぽいのに、男性だとおかしみが込み上げるのはナゼでしょう?

           

スポンサーリンク

     

 - 音楽