櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメや声優について語るよ!

極度のラノベ好き&エレクトーン歴25年の声オタが熱く語ります!

*

櫻子さんの婚約者・在原直江はパーフェクトマン?

      2016/11/23

櫻子さんの数少ない理解者の一人、許婚・在原直江。
正太郎にとって憧れのお兄さんでもあります。

スポンサーリンク



警察関係者 在原直江

櫻子さんは彼の職業について、いい感情を持っていないようです。
アニメ第弐骨の予告を聞くとよくわかります。

在原さんは櫻子さんの婚約者で、警察の公安に務める青年だ。容姿端麗、頭脳明晰、文武両道を地でいくようなすごい人なのに、櫻子さんには何故か頭が上がらない。櫻子さんとは少し年が離れているけれど、子供の頃からつきあいがあるという、所謂幼なじみの関係らしい。

「直江の父親は、もともと公安の上にいた男だ。実際は本人の実力というよりも七光のようなものだろう。それに本人曰く、出世の道というなら警務部や警備部よりはずっと下らしいぞ。まぁあの通り、胡散臭い人間の就く仕事なんだろうな」

「婚約者ではない、ただの許嫁だ。薄気味悪い事ばかりやっているような男だ、便利に使って何が悪い」
「何を言ってるんですか。外事第三課って、国際テロリストと戦う課ですよ」
─櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第壱骨 美しい人

かなりエリートであることが窺えます。
国家公務員、制服組、官僚という感じでしょうか?

公安という職務上、在原さんはいつもどこで何をしているのかわからないけれど、とにかくいつも忙しそうだ。

「本当にお仕事ばっかりで、困った子だわ。許嫁がさァちゃんじゃなかったら、お断りされている所よね」

逆に、在原さんぐらい出来た人間じゃなきゃ、櫻子さんを貰ってくれないんじゃないか?と驚くと、薔子さんは苦笑いを浮かべた。(中略)
「だって、仕事が忙しくて滅多に会えなくても、文句の一つもないお嬢さんなんて、そうそういないでしょ。予定をすっぽかしても嫌がらず、連絡がろくになくても焦らず、ドーンと構えて、信じて待っててくれるんだもの、直ちゃんは恵まれてるのよ」
─櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第参骨 薔薇の木の下

確かに普通の女性なら「私と仕事どっちなの!」ってつめ寄りますね、確実にw
この台詞を聞くたびに「じゃあ彼の稼ぎが悪くてもいいのか?」とツッコミを入れたくなるんですがね、私は。

スポンサーリンク



イラストすらない在原直江氏の見た目はいかに?

美男美女率が高めな櫻子さんシリーズ。
直江氏もイケメンです。

言われてみると、薔子さんは在原さんになんとなく似ている気がする。どこがどうといえるほどではないけれど。そもそもいとこ同士の遺伝子の一致は、櫻子さんの話では八分の一らしいので、そんなに凄く似ているってことはないだろう。それでも薔子さんには従姉といわれて「ああ」と納得してしまう雰囲気があった。
─櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第参骨 薔薇の木の下

さっぱりとオレンジのような香りの後に、花の香りのような甘さがそっとたなびく微かな香りが。そんな風に香水まで厭味じゃなく着こなせる男の人は、僕の周りでは在原さんぐらいしかいないので、僕にとってこの香りはそのまま彼への憧れのような、在原さんの印象の一つになっている。
─骨と石榴と夏休み 第参骨 殺されてもいい人

用意された着替えは、シャツはともかく、パンツのウエストはぴったりだったのに、丈が長すぎて、なんというか・・・・・・「殿中でござる!」って感じで愕然とした。
「あ・・・・・・在原さん・・・・・・」
身長が違うから仕方がないとはいえ、こんなに足の長さが違うのかと僕は少し凹んだ。
─雨と九月と君の嘘 第弐骨 お祖母ちゃんのプリン

香水が似合う稀有な男性。
薔子さんとどことなく似ているということは、年齢不詳のハンサムさんなんでしょうか。

それにしても、櫻子さんよりも上背があるのに正太郎とウエストサイズが一緒って・・・どんだけ細いんですか!
官僚コースだと体術やらないんですかね。
どう考えても細マッチョより細くないですか?

「直江も猫はあまり好きではないんだ。それでもアルナとレイが死んだ時は、彼は私と一緒に悲しんでくれた・・・・・・ふと、その事を、思い出したんだ」
─蝶は十一月に消えた 第壱骨 猫はなんと言った?

直江氏は犬派。
昔はシェパードを飼っていたそうなので、ヘクターも好きかもしれませんね。

幼いころの直江氏

「そうか。直江は左利きだ」

「子供の頃、左利きは駄目だと、いつも言われていた。左手で箸を持つと、食事を下げられれしまうんだ。中学に上がる頃には、どちらも遜色なく使えるようになっていたがね(後略)」
─櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第参骨 薔薇の木の下

在原さんと耕治さんは年の近い従兄弟で、昔から顔を合わせる機会が多かったけれど、決まって耕治さんは在原さんに意地悪をしていたのだと、初めて耕治さんに会った時に、聞いたことがある。
在原さんの事を、まるで実の弟か子供のように可愛がっている薔子さんは、その事を「嫌だわ」と言っていたはずだ。
─謡う指先 第参骨 凍える嘘

家や親族との仲は・・・どんなんでしょう?
薔子さんは可愛がっていますが問題だらけの親族ですからね~

結構人気あるキャラだと思うんですが、原作でもちょこっとしか顔を出してくれませんから、アニメ出演は夢のまた夢。
DVDやBlu-rayの特典でもいいので、ビジュアルが見たいです。

           

スポンサーリンク

     

 - 登場人物